わきが治療を行えば快適に生活できる|臭いコンプレックス解消術

女の人

脇の臭いを治療する方法

カウンセリング

臭いの問題と言えるのにはわきががあります。これは臭ってしまうことから他人に与える印象は良いと言えないでしょう。そのわきがに対して治療を行っているクリニックが横浜にたくさんあるため、自分でクリニックを選択出来ます。

View Detail

ワキの臭いを抑えるには

脇を触る女性

わきがは美容外科などで治療が出来て、特に名古屋は美容外科などが多いです。知っておきたい情報としては、わきが治療で保険適用が出来る病院がある事です。わきがの治療法は日進月歩で今後も新しい治療法が増えていき、それに伴い保険適用になる方法も増えていくと予想されます。

View Detail

脇のニオイの治療

施術

脇のニオイの治療

多くの人の悩みの原因となるものに、わきががあります。わきがだと自覚して、自分の体臭にコンプレックスを持つと自信を失ってしまう可能性があるため、早目に適切な治療を受けるようにしましょう。わきが治療の技術は進歩しており、以前より簡単にわきが治療を受けられます。わきが治療の方法は、ニオイの程度で変わってくるものです。ワキガ臭は、アポクリン腺と呼ばれる汗腺を取り除くことで、根本的な治療が可能です。ただし、軽度から中程度のワキガの人にとっては、アポクリン腺の剥離手術は必要ない場合が多いです。アポクリン腺の剥離手術には、剪除法と呼ばれる方法があります。剪除法は脇の下を切開して、皮膚から直接アポクリン腺を剥離する方法で、わきが手術において最も確実な効果が期待できる治療法です。ただし、傷跡が残ること、術後のダウンタイムが1か月程度あること、軽度から中程度の場合、劇的な治療効果が得られない場合があること等から、重度のわきが臭の人向けの治療法とされています。

軽・中程度のワキガ治療法

それでは軽度から中程度のわきが臭の人には、どのような治療方法があるのでしょうか。軽度のわきが治療には、デオドラントやストレス解消、もしくは生活改善などがおススメです。軽度の人は元々アポクリン腺の量が多くはありませんが、ストレス状態が続くとアポクリン腺が活性化されるため、中程度のニオイを放つようになります。デオドラントでもニオイが抑えられない場合は、アポクリン腺が活性化されている状態だと考えられるため、積極的にストレス解消や生活改善を行うようにしましょう。中程度のわきが治療には、ボトックスやミラドライ、超音波治療がおススメです。中程度のわきがの人は、アポクリン腺が活性化すると、重度と同じくらいのニオイがすることもあります。デオドラントでニオイが抑えられない場合は、上のような治療を受けると改善効果が高いでしょう。

それぞれのメリットやデメリット

腋の下にはアポクリン腺があり、これが多いほど臭いも強くなるでしょう。わきがと診断されたら、手術をする事をおすすめします。アポクリン腺は皮膚の中にある為、一度切開をしてから除去する必要があるでしょう。これは一般的な方法ですが、マイクロウェーブを照射する事で焼くという選択もあります。切るか焼くかの選択は、それぞれのメリットやデメリットを知ってから選ぶと良いでしょう。手術をする事でわきがについて悩む事がなくなり、周りの人に迷惑をかける事なく生活する事が出来るのです。

ニオイで悩むのはもう古い

ドクター

多くの方の悩みとしてあるのがわきがです。このわきがの方の汗は臭いわけでなく、その汗と菌が関わることでわきがのきっかけとされています。しかし、この悩みは解消してくれる美容クリニックが福岡の大都市に多く存在しています。

View Detail